Be Waltz.

毎日をワルツみたいに👗お仕事もお洒落も、人生ぜんぶ楽しむのだ💎

Be Waltz.年賀状、どうせ送るならコレ!貰って嬉しいスタバの年賀状

こんにちは、アビゲイル金子です。

アビーって、呼んでね♡


今年は暖冬と言われていますが、

東京に暮らす私には全然違いがわかりません( ˟ ⌑ ˟ )


暖かいどころかめっちゃ寒くね?と思ってしまう

今日この頃…


スキー愛好家の友人がいるんですが、

各地の雪山は雪不足で全然滑れないとぼやいてました( ˟ ⌑ ˟ )


私たちはあまり身に感じないけど、

やはり暖冬の影響はあるようです。


明日はクリスマスイブ。そしてもうすぐお正月。


みなさんは、今年は年賀状、出しますか?


年々、年賀状を出す人口は少なくなって

SNS上のみのやりとりや、形式的な仕事上の

年賀状だけになりつつありますよね。


ただ、2018に行われた20代から60代までのビジネスパーソンを対象にした年賀状の意識調査では、

「年賀状を出す」割合が70%超いることがわかりました。


年賀状を送る相手は、日頃からお世話になっている方や普段合わない遠方の方へ、

という方が多いようです。


(パイロットコーポレーション調べ)



やっぱり、手書きのものって心がこもった印象を与える素敵なツールですよね。


どうせ一手間かけて年賀状を送るなら、受け取る相手に喜んでもらいたいもの。


実は、今年はあのスターバックスから、

年賀状でドリンクが飲める年賀状が発売されているって、ご存知ですか?✨


https://www.starbucks.co.jp/goods/goods/4524785374874/


みてみて!




年賀状のおもて面にドリンクチケットがついていて、ペロッとめくるとそれが320円分の商品券がわりになるという仕組み!


これを持ってスタバへ行くと320円以下の商品と交換できるんですって☕️✨


320円を超える場合は、その場で差額を支払えば良いようです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾



プリント面は可愛らしく縁起の良いダルマのイラストが。


送る人を選ばないユニバーサルなデザインで、とても使いやすいですね!


これにお年玉付き切手なんか貼ってあげたら、ダブルで嬉しくなっちゃいますね✨


ちょっとしたサプライズを贈られた人は暖かい気持ちで新年を迎えられること間違いなし!


普通の年賀状に飽きて来た方、普段年賀状を送らない方は、ぜひこの機会にスタバの年賀状を送られえみてはいかがでしょうか!?

Be Waltz.勝負下着は自分のために買え!仕事で上手くいくための下着の色選び

こんにちは、アビゲイル金子です。
アビーって呼んでね。


この間もクリスマスの記事を書きましたが、


もうすぐクリスマスですね!


皆さんはどんな過ごし方をされますか?



「勝負下着」なんていい方もしますが、
正直、男性は下着の色なんて目もくれていないらしいです\(^o^)/


ただ、普段履かないTバッグとか
それに類似するセクシー下着は特別感を与える
良い刺激材料になるようですのでぜひお試しあれ(ง°̀ロ°́)ง



上述しましたが、パートナーに下着の色を認識させる必要がないのであれば
自分が着たいと思える下着を選ぶべきですよね♪


下着の色は心理的な影響があるようです。


メンタル心理カウンセラーの方は以下のように言ってらっしゃいます。


色のエネルギーは目と皮膚から入って脳に行き、自律神経に伝わります。ですので、ファッションアイテムの中でも直接肌に触れる下着は、着ている人の運気に影響を与えます。下着の素材や柄によっても変わってきますが、最も影響を及ぼすものは色です。



参考にしたのはこの記事!
ありがとうございます♪


この記事を参考に色んな色の下着にチャレンジしてみてください!


1)黒
矛盾しますが、彼氏が彼女に履いてほしいパンツの色No1


男性から見ると「カラダが引き締まってみえる」「セクシー」「挑発的」などの
印象を与えるようです。


しかしメンタル的な影響から考慮すると、
黒は下着の色としてあまりオススメできない色なんだとか。


全くエネルギーを与えない色のため血のめぐりも悪くなり、
特に美容面には逆効果なんだそうです\(^o^)/


気をつけよ。


2)オレンジ
オレンジの下着って、あんまり見かけないですよね。
彼氏が彼女に履いて欲しいパンツの色ランキングでも圏外でした。


実際は、出会い運を上げてくれる色なんだとか。
出会った人を朗らかにさせ、自分自身も優しい気持ちで人に接する
ことができるようになるようですよ!


3)赤
メラメラと燃えるような恋がしたい方、意欲満点で仕事がしたい方におすすめ!
ただし、多用するとアドレナリンが多く放出され、怒りっぽく攻撃的になってしまう
一面もあるんだとか。


4)白
純白は誰でもピュアでイノセントな印象を与える色ですよね。


彼女に履いて欲しいパンツランキングでも、黒と僅差で2位につけています。


白は浄化の色。
悪いエネルギーをリセットし、新しい環境やチャレンジが滞りないように
進むための手助けをしてくれる色だそうです。



ここでは4色のみ載せさせていただきましたが、
ほかの色についてもリンク先でしっかりと書かれているので
気になる方はぜひみてみてください♪



何かにチャレンジしたい人、新しい環境で頑張ろうとしている方は
ぜひ下着の色も気にされてみてはいかがでしょうか?






BeWaltz.ああ、本って最高に面白い。梟書茶房で読書を「冒険」する。

こんにちは、アビゲイル金子です。

アビーって、呼んでね。


最近、改めて読書の重要性を実感してます。

読書は小さい頃から好き(なはず)で、

小学校時代はなんだか周りに上手く溶け込めてる感がなくて、

登下校の間はずっと児童書を読み漁ってました。


ハリーポッターとか、トールキンの指輪物語とか、

アメリカンインディアンの最期を描いた名著、

あれなんていう名前だったかな・・・


もう少し低学年の頃はエルマーと竜とか

偉人の自伝とか、色々読んでました。


暇だったしね。


小学生の頃はあんなに本を読んでいたのに

加齢とともに読書量は減り、

社会人になってからは忙しさにかまけて

1年に1冊を読むか読まないか、

そんな感じに落ち着いていました。


ところが、最近読書って面白いんだなと再認識できた出来事があり。


それが、池袋にあるこの喫茶店。


本と珈琲 梟書茶房


このお店、めっちゃ面白いんですよ。


まず成り立ちが面白い。


珈琲が好きな男と本が好きな男が出会って

書茶房となるものを立ち上げてしまうんだから、

面白くならないはずがない。



https://www.doutor.co.jp/fukuro/


ドトールコーヒーの経営者、菅野眞博さんと

かもめブックスの柳下恭平がたちあげた面白い場所なのです。


ここは、本を読む醍醐味がギュギュギュギュ〜っと詰まった

童心に帰って「本を探検できる場所」だと思います。


まさかここが、池袋駅直通のビルの中にあると誰が思うだろうか?


https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13210443/


鼻を刺激するサイフォンコーヒーの柔らかく渋い香り。

本のインクの匂い。

静かで、かつ心地よい周囲のざわめき・・・


集中して勉強や仕事をするにはもってこいの環境です。


席の種類は

・カウンター席

・テーブル席


に分かれています。


テーブル席はお店全体が見通せる開放感のある席になっていて、

革張りのふかふかのソファに座って落ち着いて過ごすことができます。


カウンター席は完全に「集中ゾーン」。

かつての代々木ゼミナールの集中自習室を思い起こさせるようなw


そんな、壁などに向かって集中できる作りになっており、

自分1人の世界に浸りたい方には持ってこいの席です。


また、店内の随所には梟書茶房がピックアップした

選りすぐりの本が置いてあり、お客さんは誰でも

好きな本を選んで読むことができます。


中には「酔本(よいほん)」とカテゴライズされた本もあり、

お店が提供するビールやワインなど、お酒を飲みながら読むのにぴったりな

本をおススメしてくれています。


いやぁ、オツですね〜


本を愛する人が集う、なんとも居心地の良い空間なのです。

正直、超テンション上がりました。


ものすごく楽しかった!


そういえば、高円寺にも似たコンセプトのカフェがありました。



アール座読書館

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13096272/


こちらは2Fと3Fにまたがっており、

2Fは私語禁止で読書や勉強に耽ることができる空間になっています。


3Fはサロンのように私語OKでわいわい楽しくおしゃべりしながら

この喫茶店ならではの雰囲気を分かち合える場所になっていました。


本の魅力を再発見できる体験を求めているのは、

私だけではないのかも・・・・?


池袋へご訪問の際は、是非足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。