Be Waltz.

毎日をワルツみたいに👗

Be waltz.新発見✨炎天下のたいやきは…おいしい😋

こんにちは、アビゲイル金子です。
アビーって、呼んでね♡


この間、新宿に浴衣を買いに行ったんですが、
そのときに新しくできたたい焼き屋さんを発見しました!!




なんか、おいしそう・・・♡


28℃の炎天下でしたが、甘く香ばしいにおいに勝てず、
ついぞ購入\(^o^)/


職人さんがいらっしゃいます✨


田舎のショッピングセンターにあるような
1個100円のふわふわたい焼きも大好きでしたが、
あれって、大きい焼き型にタレをざざ~っとかけて、
一気に焼き上げていく感じですよね。


でもねでもね、見てみて!


1個1個、丁寧に型で焼き上げていくこの美味しそうな
たいやきさんたちを♡♡♡



写真撮るの忘れて食べちゃった(´∩ω∩`)



アツアツです~~~


そして、中身はさっくり♡
あんこはたっぷり♡




生地とあんこの割合がちょうどよく、
甘いものが苦手な方でもサクッといけちゃいそうな気がします✨



ちなみに、たい焼きさんの起源をちょっとネットでググってみました🐟


世の中には、『たべもの起源辞典』
なるものがあるのだそうで、どんなにマニアックな事柄でも
その道のプロフェッショアンルがいるというのは、面白いですね✨


ちなみにこの文書によると、
1909年「浪花家総本店」の初代創業者が

「今川焼きを始めたが一向に売れず,亀の形の亀焼きも失敗する.ところが,めでたいタイの姿にしたところ,(略)飛ぶように売れた」


というのが始まりだそうです。


何事も、工夫次第ですね!!
しかも、この浪花家(なにわや)さん、今現在も
おもたせ(お土産)に最適な元祖たい焼きやさんとして
生業を続けていらっしゃいます。



創業1909年だから、すでに100年以上も続けていらっしゃるなんて、
本当にすごいですね・・・



ちなみに、日本では創業10年以上存続する確率は5%前後と
いう話をよく耳にします。


そして100年以上続く会社は、現在の日本に約30,000社しかないんだそうです。


中小零細も含めると世に4,200,000社あるといわれる日本の中で、
たった30,000社なんですね。。


割合でいうと、0.7%です。


70,000分の1という超確立の中で生き残ってきた猛者なのですね。



以外なところから、今日も学ばせていただきました。


私も、柔軟な視点をもって変化に迅速に対応できる
人間になっていきたいと思いました(∩´∀`)∩



では、よい1日を♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。