Be Waltz.

毎日をワルツみたいに👗

Be Waltz.世界は知らないことだらけ(謎の求人広告踏んでみた)

こんばんは、アビゲイル金子です。
アビーって、呼んでね。


最近、地味に忙しいです。


自分のやりたいことと、仕事としてできていることが合致しないとき、
または、今の仕事の延長線上に自分の夢ややりたいことがないとき、
あるいは、いまの仕事に全くやりがいを感じない、
そんなとき、人は「転職」を考え始めます。


最近よく見るマイナビ転職さんが、
転職思案者にぴったりな心理をCMで表現してくれています。



【マイナビ転職】 宣言篇 60秒


転職サイト DODAのCM

DODA CM 綾野剛「チャップリン」45秒


転職サイトのCMや広告って、人の心打つものが多いですよね。


自分の人生を左右することですし。


私も、転職するときはめちゃくちゃドキドキしました。


この転職の先に、自分の本当にやりたいことがかなえられるのか、と。


そして、たいがいの人は「安全」「安定」「成長」「収入アップ」など


そんな変数に魅力を感じるものだと思います。



今日、ブログ書こうかな~と思ってムラゴンにログインしたら、


なぜかこの広告が・・・


すごい。。。


世の中には「危険」が転職の変数になる人もいるんですね。


世の中にはどんなお仕事があるのか、


レッツ!ほにゃらら!‎(๑˃̵ᴗ˂̵)و


株式会社きぃすとんさんという会社さんでした☆彡



※広告踏んでごめんなさい\(^o^)/




どんな会社かというと・・・ロープアクセス専門調査の会社、なんだそうです。


ろーぷ、あくせす・・・?


「ろーぷあくせす」と聞くと、もうこれしか思い浮かびません


鉄骨綱渡りin カイジ | バードの奇妙な冒険~あ…ありのまま起こった事を話すぜ!!~



これは鉄鋼か・・・


実際には、こんな技術だそうです。

ロープアクセス技術(ロープアクセスぎじゅつ)またはロープアクセス(Rope access)とは、ロープおよび装備・機材を用いて任意の場所に移動する技術のことを総称して呼ばれる。


ロープアクセス技術 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ロープアクセス技術


『特殊高所技術』とはロープ等の機材を活用して、橋梁、ダム、風車等の近接困難な巨大構造物に安全に近接する技術です。

特殊高所技術はNEIS(国土交通省新技術情報提供システム)に登録されており、大臣より”活用の促進を図る新技術”として登録されています。

また、様々な維持管理の特記仕様書にて”特殊高所技術”を活用することが明記されています。

例えば、東京ゲートブリッジの点検は特殊高所技術を活用して点検することが決まっています。

開発以来、メディアに数多く取り上げる注目の技術です。

https://www.mane-job.com/search/detail.php?job_offer_id=676


YABEEEEEE



死んじゃううう\(^o^)/


ちなみにこの会社さん、インスタグラムも持って危険度合を
アピールする強者ぶりです。


SUGEEEEEEEE




世の中には、自分のしらないお仕事がたくさんあるんですね~


もっと視野を広げなければと、思い直しました(*´▽`*)


このような超☆危険なお仕事をやってみたいな~という方は、


応募されてみてはいかがでしょうか?



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。