Be Waltz.

毎日をワルツみたいに👗お仕事もお洒落も、人生ぜんぶ楽しむのだ💎

Be Waltz.色が操るビジネスの話。色で売り上げが上がるって、ほんと?

こんばんは、アビゲイル金子です。

アビーって、呼んでね✨


さて、今宵もまた色のお話。


もう飽きたよ〜って方も

もう少しお付き合いくださいませ。


今日は、色がビジネスと

切っても切れない関係について

少し考えてみようと思います。


私たちが着ている洋服、

仕事で目にしている書類、

普段食べているお菓子やスナック、

お店などなど

私たちが意識しないところで

色は細部まで意図をもって配置されています。

(多少の例外は除きます)


たとえば、電気。


一言で電気や明かりといっても、

様々な色があり、一般的には5色に分けられています。



①電球色

②温白色

③白色

④昼白色

⑤昼光色


そのうち、電球として市販されているのは


①電球色

④昼白色

⑤昼光色


の3つのみ。



同じ明かりでも、与える印象が全く異なります。


電球色は夕方や暖炉だどを想起させる暖かな色味を、、


洋服屋さんの色

飲食店の色

バーの色

オフィスの色

ゲームセンターの色

休憩すぺー

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。